読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

echo("備忘録");

IT技術やプログラミング関連など、技術系の事を備忘録的にまとめています。

スキルアップ

仕事

スキルアップについて、気になる記事があった。

paiza.hatenablog.com

 

約7割の方が「プライベートでの勉強時間は週5時間以上」ですか。

てことは、どれだけ残業しても、帰宅後1時間は勉強に費やしてるって事ですよね。

また週末にまとめてって言う人は、土・日どちらかは大半を勉強に費やしているって事ですね。

 

僕自身は業務終了後には身も心もクタクタになっているので(オッサンになった証拠です)週末に行っているのですが、土日って何だかんだで用事が入って、満足に勉強が出来ない事も多いです。

一人暮らしだと、日用品の買い出しとかも少なく無いですし…

 

というか、この「勉強時間の確保」って、この業界に入ってからずっと僕のテーマだったりします。

これまでずっと毎日終電近くまで働いてたので、平日に勉強時間なんて取れず、週末は休まないと体が持たない(ていうか、休んでも持たない…というより、それが原因で病気になって8年間苦しんだわけですが。)ので勉強時間がほとんど取れない、でも勉強しないと将来食っていけない…というジレンマが。

 

しかも僕自身はスキルアップの勉強はやらないと…というより、むしろ「やりたい」人なんです。

元々プログラミング大好き、技術書を読むのも大好きという人間なので、もっとプログラミングの勉強がしたいのに…というジレンマをいつも抱えています。

 

ていうか、最近は「週5で働いたら勉強時間が取れない!週4勤務とか出来ないかな…」なんてことも、最近良く考えます。(時間の見つけ方が下手なだけかもしれませんが…)

 

でもやっぱり、先述のページにもあるように、仕事とプライベートの相乗効果というか、仕事が充実している人はプライベートも充実するだろうし、逆もまた然り。

プライベートの時間にやりたいことが出来て、それを仕事に昇華出来れば、絶対プラスになるだろうから、多少無理しても、勉強する時間も増やすべきなのかもしれないですが…

それでスキルを磨ければ、例えば今の働き方に不満・疑問があっても、自信を持って次の一歩を踏み出せるでしょうし。(ていうか、出来れば早めに理想を実現するために進むべき道を見つけたい。)

 

さっきのページで勉強時間が「週20時間以上」って人の時間の活用法、ぜひ勉強したいものです。(ていうか週20時間以上って、ちょっとした勤務時間のような。)

 

 

…てな事を、今日Java FXの勉強をしながら思いました。

(ていうか、スクールやら研修やら勉強やらで結構Javaってやってきたはずなんですが、なぜか「業務」として携わったことが一度もないんですよね。)